スポンサーサイト

  • 2020.03.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    年の最後に研究部を振り返る

    • 2018.12.31 Monday
    • 23:36
    経絡変動班班長の堀田です。
    研究部に所属して3年目になります。

    年の最後に、私のこれまでの研究部での来し方を振り返り、これからの活動について述べたいと思います。

    1年目は、米田班長のテイ鍼班に初参加しました。研究部は、今までの例会の活動と違い指導講師の先生に教えていただくと言う形ではなく、自分たちでテーマを決めて研究していくというスタイルです。これまで、教えていただくことに慣れて、受け身であった私は、上記のような研究部には馴染めず、あえなく1年でリタイヤしてしまいました。

    その後、3年のブランクを経て昨年、本田先生指導による、経絡変動班に再び参加いたしました。骨盤周囲の反応や、全身を巡る経絡を観察対象として、より正しい証を導き出す研究を行いました。
    班長ではありましたが、名ばかりで、本田先生の指導なしでは何一つ進めることができなかったと思います。

    そして、3年目の今年は、本田先生の指導がなくなり、前年度のテーマをより深めていく活動となりました。
    指導講師の先生がいない、正解のない中での活動は、霧の中を歩いていくような、暗闇の中をヘッドライトの光だけで歩いていくような、先の見えないものでした。
    自分たちで、試行錯誤していかなければ何1つも前に進みません。
    なかなか辛い道のりですが、今までより実力は上がっている感覚もあります。

    その他大勢の1年目、班長ではあるけどもサブリーダーの2年目、真のリーダーになるべく3年目の今年。
    班員の皆さんに暗闇の中のヘッドライトや、道に迷った分岐点でのコンパスの役割を担うような存在になりたい。
    熱量を持って。

    まずは、来年3月の研究発表に向けての、ロードマップ作りが、当面のお仕事です。

    来年も皆さんよろしくお願います。

    腹診班に所属して

    • 2018.07.29 Sunday
    • 13:53


    こんにちは、研究部の佐野です。

    腹診班に所属して感じた事を書かせていただきます。


    腹診班の雰囲気は刺鍼班の頃から変わらず和やかで、

    東洋はり及び研究部でベテランの方が多く頻繁に知らない事などが出てきて話についていくのが大変ではありますが、

    質問しやすく、丁寧に教えてもらえるのでありがたいです。


    また前月の活動を振り返り研究の進め方について良かった点、悪かった点などが話し合われるので自分では気づけなかった点が分かり、

    考え方の参考になり勉強になります。


    古野先生や森井先生が班に来てくださった時は、

    基本腹診に関する事限定ではありますが

    少人数で先生方のお話を聞けるのでとてもありがたい時間です。

    自分から先生方に質問をするのは気後れして中々出来ないのですが、

    安井班長を筆頭に他の方が質問をしてくれるので助かっています。


    研究部に参加してそれなりの年数が経ちましたが

    まだまだ技術も知識も未熟な自分ではありますが、

    少しでも研究のお役に立てるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。




    今年度の研究発表はココを聞くべし!?

    • 2016.03.11 Friday
    • 14:37
    JUGEMテーマ:鍼灸・漢方・東洋医学

     「関西支部通信 鍼ィアップ!× Hurry up !」2月号に掲載された記事より転載します。

     今年度の研究発表 ココがすごい!

    ★ 刺鍼班…刺鍼班では、今年度の研究テーマを決めるに当たり過去の研究内容を調べてみましたが、刺鍼時の「刺手」について扱ったテーマがほとんど見当たらないことに気付きました。そこで今年度は「刺手」にスポットを当て色々な角度から研究してみました。刺手の注意点は?マニアックに追及するなら?一緒に鍼を持って聞いてみてください!(班長・安井彰貴)

    ★ 体表観察班…今年度の体表班の発表は、背部の所見を診ると証の決定がより確実に行えるようになるという内容です。正しい証で正確なツボに的確な刺鍼を行うと、脉やお腹、肌のツヤなどが良くなることは周知の通り。研究をしていくといろんな角度から面白い発見が出てくるためどうまとめようか迷ってしまうほどでした。ぜひ、お楽しみに。 (班長・迎山秀哉)

     3月例会での発表(高等部以上)を楽しみにお待ちください!
                                 東洋はり医学会関西支部・広報部・支部通信編集部
     

    ブログ立ち上げ(試験投稿)

    • 2014.08.11 Monday
    • 02:05
    ブログを立ち上げました。
    試験投稿

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM